Home > 開業計画

開業計画

医師が開業するためには資金計画を立てることから始めます。どのくらいの費用がかかるのか、ある程度は算出しておかないとリスクがあるからです。どこから融資してもらうかという点もあわせて考えていきます。

資金計画を立てることができたら、今度は開業計画をしっかり立てていくことになります。どんな場所に開業するのかという点です。テナントもしくは一戸建てにするのか、新規物件を探すのかというように、それによってまた必要になる資金も違ってきます。

それから、どんな目的で開業するのかという点も明確にしておかなくてはなりません。診療内容によって場所の選択も変わってくるからです。例えば、小児科として開業するのなら、これは当然、子どもの多い地域に開業した方が利益に繋がります。

診察時間や医療設備なども考えていきます。そうすると自己資金はどのくらい必要になるのかも見えてくるものです。そして、開業時期に合わせて細かに計画を立てていきます。