Home > 開院手続き

開院手続き

医師が開業する時に不安に思うことは、開院の手続きです。やり方が分からないことや手続きが面倒なものとなっているのでは、誰でもやりたくなくなってしまいます。事前にどんなふうに行えばいいのか調べておいた方がいいかもしれません。

開院の手続きには所轄保健所への診療所解説届というものを提出することになっています。履歴書や付近の見取り図など、様々な書類がひつようになってくるので、用意するのはちょっと大変かもしれません。医師免許証コピーや建物構造配置平面図など、たくさんの書類が必要になるので、一つ一つチェックしておくことが大切です。

それから、社会保険事務所にも届出が必要になります。保険医療機関指定申請書というものです。内容は開設届のコピーや保険医登録申請書などになります。こちらもたくさんの書類が必要です。どんな書類が必要なのか分からない場合には、保健所と社会保険事務所の両方に聞くことで解決できるはずです。